秋のえびの高原

2005/11/12

 十一月も中旬になろうとしている。ようやく霧島山麓にも紅葉の時期がやってきた。朝晩少し冷えるのだが日中は暖かい、えびのに上がろうと随分前から思っていたが、合間が見つからず今日になってしまった。昨日ネットで調べたら散り始めているとの事で、慌てて上ってみた。久しぶりのえびの高原、今日は昼から快晴になり絶好の紅葉狩りの日和となった。
 少し落葉し始めてはいたが、何とかあちこち撮り収めることが出来た。土曜日のせいか老若男女たくさんの人達が紅葉を楽しんでいました。
 写真は県道一号線を小林から上り、県道三十号線をえびの市へ下っていく道なりに撮影したものです。

 

落葉が始まっていました。  
途中から観たひなもり岳 七折の滝
西小林方面。中央右に西の原のマキゴルフが見える。 甑岳。松の木が枯れている。
赤松千本原。 不動池。青緑の湖面がとても綺麗だった。
川湯入り口。若い頃、雨の深夜ここから丸裸で川湯に浸かりに行った。真っ暗で岩石がゴロゴロしている獣道を裸足ではんとけ(コケ)ながら行ったのを覚えている。 ここまで来て見たら皆パンツだけは履いている。皆から騙されたのだ!スッポンポン!は同じ車に乗っていた三人だけだった。当時とすると随分変わった。夏祭りの期間はほとんど毎夜ここに来ていた。しかし今は川湯は無い。
人になついている鹿。おじさんの手から餌を頂く。
すみませんが写真使わせてください。
えびの市方面へ。白鳥上湯。
白鳥神社。

スライドショー 61枚

えびの高原の様子を自動または手動でご覧頂けます

お願い・・・写真の被写体が人物像の場合、肖像権が発生いたします。掲載し公開するには被写体のお一人お一人に承諾頂くのが必然ではありますが、個人を特定することが難しい事態で承諾頂いておりません。ご覧になられた方で、肖像権を主張されるお方は大変ご面倒ですが、webmaster@magohachiraki.jpまでその旨メールをくだされば、画像処理又は削除の措置で、対応させて頂きたいと思います。よろしくお願い致します。