小林市三ノ宮峡の秋2005

2005/11/26

 小林に住んでいながら今まで三ノ宮峡へ行った事がありませんでした。
一体どんな所だろう?、陰陽石なら知っているが、浜の瀬川沿いに遊歩道も整備されていると聞いてはいた。霧島山麓から紅葉も降りてきて、里山も色づいてきた。行くなら今のうちと、昼過ぎになってから出かけていった。
 駐車場までの道が狭く車の離合が出来ない。田んぼか畑に行くのじゃないかと思いながら進んでいくと、駐車場とトイレが見えてきた。往復2キロ?ぐらいの道程。たまに遊歩道から川原へ降り写真を撮りながらの散策。トンネルが11本、出口からの光景もまたいい!。高千穂峡より随分いいような気がしましたが、私だけでしょうか?三ノ宮大橋からの眺めより、やはり歩いて、近くで見る景色は遥かに違います。お暇な方は是非行かれて観てはいかがでしょう。
クリックすると大きくご覧になれます。
屏風岩。 左の写真の左上当たりの拡大。蜂の巣。左が古く右が新しい物と思われる。がどうでしょう?何方か捕りませんか?アッ!ここは保全区でした。
トンネル出口当たりから観る景色も最高!。 三ノ宮大橋を見上げる。
櫓の轟
橋満橋。鉄筋ならぬ竹筋コンクリート製の橋。 トンネル内。感知して自動で照明がつく。
橋満橋。

スライドショー 57枚

三ノ宮峡の様子を自動または手動でご覧頂けます

お願い・・・写真の被写体が人物像の場合、肖像権が発生いたします。掲載し公開するには被写体のお一人お一人に承諾頂くのが必然ではありますが、個人を特定することが難しい事態で承諾頂いておりません。ご覧になられた方で、肖像権を主張されるお方は大変ご面倒ですが、webmaster@magohachiraki.jpまでその旨メールをくだされば、画像処理又は削除の措置で、対応させて頂きたいと思います。よろしくお願い致します。