宮崎・内海2007/9/13

 二月以来半年ぶりに釣りのお声が掛かった。
熱低や台風11号、秋雨前線の影響で悪天候の予想をして鹿屋まで行った。予想は良い方にはずれ合羽も着ることも無く、午後三時頃から釣り開始。
今日は擬餌針と付け餌の混合仕掛け、大判のアジねらい!。夕方まで70〜80b深の瀬で釣り暗くなったら30から40b深に移動する。
今回は師匠の孫弟子が参加。酔わないと言っていたが、ホントに酔う気配は無かった。師匠は孫弟子への釣り術の伝授で大変だったようだ。
私はコンスタントに休む間もなく、何とか一投一尾で数を稼いだ。久しぶりに気持ちの良い釣りをさせて貰った。
前のお二人は二竿流で忙しくやっておられた様です。撮る暇がありませんでした。
漁港は高須?、船は第二あき丸。