旧西小林青年団

旧青年団の跡地。 青年団すぐ横の停留所。
青年団事務所の土地を貸して頂いていた山元さん宅。 山麓線。両側歩道が造られ広く真っ直ぐになった。
駐車場と事務所。竹と背高あわだち草が覆い茂っている。 トタン屋根も剥がれて・・・。
見るも無残な姿に。
竹が床下から生えている。

私はここに7年ぐらいお世話になった。青春の日々。夏祭り・日帰りの旅行・運動会の応援・秋祭りの参加・みんなで初日の出も見に行った。春の桜祭り・空き缶チリ拾いの奉仕作業。国体の開会式の時太鼓も叩いた。小中学校でお饅頭も売った。アスレチックの補修もした。事務所の作り直しもした。懐かしい場所だ。楽しい思い出をいっぱいありがとう。えびの高原の露天風呂も思い出す。


青春の残像

私が三年前から探していた写真が見つかりました。
今から二十五年から三十年くらい前の写真。西小林青年団の写真です。が・・少し・・遅すぎました。
吹き飛んだトタン屋根の下で、雨ざら日ざらとなり、すべて色あせて絵の具で塗り散らかしたようににじんでいました。以前から、デジタル画像として取り込み、ネットでID認証パスで元団員の方々に見て頂ければと思っていたのですが、残念でなりません。
山元さんから「ほとんどダメ!」との情報があり、今日確かめに行ってみました。ネガさえあればと期待していましたが、ネガもダメでした。ガックリです。何百枚というみんなの思い出のアルバムすべて無くなりました。残るのは、個人で持っている写真だけ・・それでもいいか!と思い帰ってきました。
皆の記憶に残っていれば・・・。2008年3月9日